So-net無料ブログ作成
検索選択

リバースブロックと歯の話 [その他いろいろ]

今日は歯医者に行ってきました。

どうも奥歯がしみるな、と思っていたら
何年か前につめた銀歯がゆるんでいたみたいで
それを切り取って外し、応急処置で白い薬で固めてもらいました。

そんなに痛くはなかったけど
次回はしっかり治療されるらしく
今からちょっと憂鬱です…


それで思い出したのが「リバースブロック」の話。

【リバースブロックとは…】
浮上中に耳やサイナス(副鼻腔)に痛みを感じること。
膨張した空気が体の中の空間から逃れられないためにおこる。

海に潜っていくときは段々増えていく水圧に耐えるため
サイナスへ空気を送って耳抜き(圧平衡)をしますが、
逆に浮上していくときには膨張していく空気を
体の外へ逃がさなければいけません。

それが、なにかの原因で、空気が体内の空間に閉じ込められてしまうと
リバースブロックと呼ばれる状態になります。

もちろんとても痛いです(>_<)

耳の場合は炎症を抑える薬(花粉症とか風邪薬とか)を
服用していて、水中で効き目が切れてしまったときになったりします。
だからダイビングをするときは風邪薬はNGなんです。

耳の場合は、体液(鼻水や鼻血)で圧平衡されて
本人は痛みを感じない場合もあるそうですが
浮上したときに鼻血が出る、という人は
浮上スピードを意識して遅くするなど、注意したほうが良いと思います。

またまれなケースですが、詰め物をしている歯の虫歯が進行して
隙間が出来ていたりすると大変!リバースブロックがおきてしまいます。

   経験はありませんが、これも痛そうですね…

ダイビングに行く前には
歯もしっかり治しておいた方がよいですよ!!

というお話でした(^^)



→ 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。