So-net無料ブログ作成
ダイビングスポット情報 ブログトップ

沖縄ログ 伊江島・水納島 [ダイビングスポット情報]

またまた2001年8月の沖縄の続き…
14日は朝から3本。

★伊江島 カナン崎ドーム
透明度25m 水温30℃
最大水深30.3m ダイブタイム59分

ポイント名のとおり、水中に大きなドームが。
そこから上を見上げるとブルーがとってもきれい。
あまりのダイナミックさにぼーーっとしてしまいます。
朝一番だったので、透明度もGOOD!

ガイドの高野さんと3人でキンチャクガニを探して
そこらじゅうの石をひっくり返したのをよく覚えてます。
キンチャクガニは両方のハサミにイソギンチャクをはさんで
ポンポンのように振っているかわいいヤツ!本人は威嚇のつもり!?

ピグミーシーホース・イロブダイygなど

>> キンチャクガニの写真が見たい方はこちら☆
>> ポイントの説明はこちら~

★伊江島 釣り場
透明度20m 水温30℃
最大水深32.7m ダイブタイム59分

ここも地形がおもしろいポイント。
トンネルを抜けて視界がぱっと広けて楽しい。 

ガイドさんがどこからかもじゃもじゃの小さい生き物を
手に乗せてきて見せてくれた。
オランウータンクラブというクモガニの一種らしい!

ピグミーシーホース(黄)・タツウミヤッコ・シンデレラウミウシなど

>> ポイントの説明はこちら~

★水納島 ケーブル
透明度20m 水温30℃
最大水深19.3m ダイブタイム59分

水中に本島につながる太~いケーブルが!
白い砂地が広がってとてもリラックスできるポイントです。

オオイカリナマコという気持ち悪いヤツがいっぱいいて
触ったらきゅーーーっと縮んだので、水中で
「ぎゃーーっ」と叫んでしまいました…

ツバメウオ・ハダカハオコゼ・ヤシャハゼ・メガネゴンベ(←大好き♪)・ツムブリの群れなど

>> ポイントの説明はこちら~


またいつか行きたいなぁ~~… 


→ 

テクノラティプロフィール


沖縄ログ 瀬底島・水納島 [ダイビングスポット情報]

2001年8月に、沖縄で潜ったハナシの続き…

1日目は昼ごろに那覇空港でピックアップしてもらい
確か2時ごろにサービスについたのに
それから2本潜らせてくれた。

瀬底島パンプキン
透明度20m 水温30℃
最大水深22m ダイブタイム62分

このポイント名は、コモンシコロサンゴという大きなサンゴがたくさんあって
それがカボチャ(パンプキン)の様に見えるから、らしい。
ほんとに不思議な景色ですよ~

水深もあまり深くなく、の~んびりと潜る。
ヤシャハゼ・ネジリンボウ・ハナヒゲウツボyg・ジョーフィッシュ・オオモンイザリウオなど

>> ポイントの説明はこちら~

水納島マーメイド
透明度20m 水温30℃
最大水深15m ダイブタイム60分

ダンナいわく、「クールバスクリンの海」!
白い砂がとってもキレイで夢のよう。
ぼけーーーっとしてしまいます。
砂地にエイが潜ってたりして楽しかった♪

ヒレナガネジリンボウ・ミヤケテグリ・ギンポやカエルウオ・タサカゴ(グルクン)の群れ

>> ポイントの説明はこちら~  
 

夜はサービスの人に教えてもらった居酒屋「海」で
ミーバイ(ハタ)の刺身・ゴーヤチャンプル・ミミガーを食べたよ。

…とログに書いてある(^^)
観光客丸出しだなぁ…

 
→ 


沖縄 本部でダイビング [ダイビングスポット情報]

2001年8月に沖縄本島にもぐりに行ったときの話。

本島北部の本部(もとぶ)町にある
ファイブ・オーシャンというショップでお世話になりました。

 HPはコチラ → http://www.fiveocean.presen.to/

その頃は、毎週のように
講習したり友達をガイドしたりしていたので
ダンナと二人(&ガイドさん)だけのファンダイビングは
ほんとに気楽で楽しかった想い出です。

 お盆だったので、一人10万円以上かかったけど
 お天気も海況もとってもよかったので
 行ってよかった!!と今でも思う。

瀬底島、伊江島、水納島(みんなじま)周りのポイントで
もぐったので、ぼちぼちと紹介していこうと思います。

5年前の情報じゃ、あまり参考にならないか(^_^)
また行って、アップデートしたいものですね~。

 

→ 


ダイビングスポット情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。